« れこめんど | トップページ | 愛と希望だけがお土産さ! »

2008年9月15日 (月)

僕のしたかったのは…こんなバンドじゃない!!!

と言う訳で友人二人と観て参りました『デトロイト・メタル・シティ』

原作の何本かのエピソードを無理なく一本の映画にまとめてあったなぁ~と言うのが第一印象でした。

さすがに原作の持つ過激さは控えめでしたが(全年齢対象の映画では無理なんでしょうね…)、笑いのツボはしっかりと押えてあり、なおかつ思わずホロリとしてしまう場面もあったりして、原作未読でも十分に楽しめる作品になってたと思います。

さらに役者とキャラクターのイメージがピッタリ!特に主役の松山ケンイチさん演じるクラウザーII世=根岸は、漫画からそのまま飛び出てきたみたいで、現実と理想の間で苦悩するんだけど、傍から見てると笑えてしまうというキャラクターを完全再現出来てた辺りがポイント高かったっす(^0^)

又、ライブシーンは「本物」(DMCのルーツとも言える「KISS」のジーン・シモンズが参加してる!)の迫力があって、そこだけでも一見の価値はあるかと。

|

« れこめんど | トップページ | 愛と希望だけがお土産さ! »

コメント

懐かしい感じがして、私も原作を読んでおります。私も学生のころ、バンドをやっており、あそこまでは行きませんがヘビーにメタルってました。師匠が元悪魔だったので...意味わかんないですよね。

投稿: ダ○ル○コアー | 2008年9月16日 (火) 22時15分

メタルっておられたとは!今の雰囲気からは想像できませんです。
元悪魔に師匠…誰なんでしょう?気になります(^^)

投稿: モリモリ | 2008年9月17日 (水) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕のしたかったのは…こんなバンドじゃない!!!:

« れこめんど | トップページ | 愛と希望だけがお土産さ! »