« 庄内は若干遠いけど”しょうない”なぁ…な〜んつって(笑) | トップページ | DS再び »

2009年7月 6日 (月)

『第2写真部』完成版試写&舞台挨拶~大阪の陣~

昨日、大阪豊中市にある「ローズ文化ホール」にで開催された『第2写真部』完成版試写&舞台挨拶に参加して来ました。

映画本編は公開版より20分短い1時間50分のショートバージョンだったので、カットされたシーンは次週から公開される劇場版もしくはDVDで確認しなくちゃ!って感じっすな。

内容に関してはこれから劇場公開される作品なので詳しくは書けないんですが、笑いが絶えないコテコテなコメディでありつつ、ゆる~い感じの友情やらほのかな恋愛感情やらがスパイスとなっていて、最初から最後まで頭を空っぽにして楽しむことが出来る作品だったと思います。

舞台挨拶は各部約1時間程度のトークショーになっていて、出演者のお話がたっぷり聴けるというか~な~りお得なモノでしたよ(^0^)

初めてトークをお聞きした、主演の八神さんは何と言うか素直な好青年、大河さんは若いのにしっかりしてると言う印象…劇中のアキラ&ユウジそのものな感じがしました。

誠治郎さんと根本さんのコンビネーションプレー的な面白トークには今回も笑わせて頂きましたとさ(笑)
演技力もルックスもずば抜けてるのに、笑いも取れるなんて反則ですよねぇ(^^;

そして、莉奈さんと優里亜さんに関しては、仲の良さが伝わってくる自然体なトーク。

本当~に素敵でした(*^0^*)

お話の中にも有ったんですが、共演はそこそこされてるのに、お二人が今回の百村&木下のような和気藹々な役柄って無かったなぁ~と、今更ながら感慨に耽ったりしたのでした。

『ソラリスの謎』では悪者と探偵で対決する役、『キネマの天地』では見栄を張りあう女優の役…といった感じなんですよね。

これから、渋谷での初日と12日には名古屋での完成版試写&舞台挨拶がある訳なんですが、どんな話が飛び出すか楽しみです(^0^)/

( タイトルはモモコがビーフジャーキー持ってきたフクスケに言った台詞だったはず…と思いつつ 秋山莉奈のオシリーナ気まぐれブログにトラックバック)

|

« 庄内は若干遠いけど”しょうない”なぁ…な〜んつって(笑) | トップページ | DS再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『第2写真部』完成版試写&舞台挨拶~大阪の陣~:

« 庄内は若干遠いけど”しょうない”なぁ…な〜んつって(笑) | トップページ | DS再び »