« 『異人たちのラプソディ』千秋楽! | トップページ | キター! »

2014年4月21日 (月)

人と一緒にいたい。人と一緒に生きて行きたいと思いました。

と言うわけで、観て来ました『異人たちのラプソディ』!

吊橋の先にある古びたホテルでの密室&群像劇。

様々な事情を抱えた人々が、とある事情によって閉じ込められ、お互いの心の闇や秘密を暴いた(或いは自ら暴露した)上で、残酷な決断に至るまでには解り合え、ある意味救われると言う、難解で奥深くて”優しい”物語でした。

更に、最後の独白シーンは各自3分以上の長台詞だったりして、出演者にとっては力量が問われ、観客にとっては非常に見応えが有る舞台だったと思います。

莉奈さんが演じるのは、ホテルに勤める天然なウェイトレス、実は幼少期に親に捨てられ施設で育った為、明るく振る舞いながらも内面には暗いモノを抱えてると言う難しい役柄。

そんなキャラクターを台詞回しや表情、そして間の取り方で見事に表現&演じ切っておられた辺りは流石は莉奈さんだと感じましたよ(^O^)/

「本当に素敵な時間と涙をありがとう!」こんな言葉が相応しい五日間でした!

|

« 『異人たちのラプソディ』千秋楽! | トップページ | キター! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と一緒にいたい。人と一緒に生きて行きたいと思いました。:

« 『異人たちのラプソディ』千秋楽! | トップページ | キター! »